HOME > サービス案内
サービス案内

プログラム紹介

ボディースパイダー

ボディースパイダー

ボディースパイダーとは弾性ゴム張力を利用したゴムチューブ負荷方式のトレーニングマシンです。どのような方向にも運動ができ、数多くの運動方式が考えられます。

低負荷で高頻度のトレーニングを続けることは、アスリートの競技力向上・高齢者のトレーニング・リハビリにも適しており、複数回の反復運動は神経系の活性化を促す効果があります。どのような方向にも運動ができ、数多くの運動方式が考えられます。ももとせではこのマシンを利用したサーキットトレーニングを行っていきます。

シナプソロジー

シナプソロジー
シナプソロジー

シナプソロジーとは

楽しくあなたの「脳」を活性化!子供から、高齢者、アスリート、ビジネスマンまで、様々な方が活用しております!脳を活性化させるには、脳に適度な刺激を繰り返し与えることが必要で、楽しく、意欲的に行うことで、更に効果的になると言われています。

シナプソロジーは、「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」といった普段慣れない動きで脳を適度に混乱させ、さらに効果的な刺激を与えることで、脳の機能が高められると考えられています。

笑顔やコミュニケーションが生まれるので、楽しく続けられるのが特徴です。

授業

授業

学校に通うという「場」の設定で、生徒(利用者)さん自身、世話になりに行くのではなく、学び・鍛え・磨きに行くという自信と誇りにしていただき心も体も元気になっていただくメソッドです。ここに通う生徒(利用者)さんは自主的に動くために活動全体が自然な機能訓練となり、どんどん体の動きは良くなります。

授業は回想法をベースに構築され、テキストを使用した本格的な授業(国、算、理、社)を行います。また1日の最後の授業ではリハビリ専門職(理学療法士)による楽しい体育に参加いただき、ホームルームを経て帰宅となります。小中高大などの「覚える」授業とは異なり、なつかしい出来事などを題材に「思い出し」「教えあう」授業です。

例えば社会の時間では「昭和の歌手」など、なつかしい題材について先生が次のような質問をします。「あの頃のヒット曲は?」「あの頃好きだった歌手は?」「おいくつくらいでしたか?」「その頃上映していた映画は?」このような質問に答えてゆく授業ですので、どなたでも楽しく会話に入れます。授業は4~5人のグループに分かれて班ごとのディスカッションですので人前での発言が苦手な方でも大丈夫です。

パソコン回想法

「教えてください昔のこと 聴かせてくださいあなたの思い出」

パソコン回想法

パソコン回想法は、パソコン画面に表示される昭和10年代(*)のある一家の一日を見てもらいながら当時の事を思い出して頂き、スタッフが問いかけを行うことで対話が生まれ、脳が活性化され、認知症の治療や認知症予防を行うシステムです。

当時を偲ばせるイラスト、写真、民具、音楽など約350シーン500以上の写真で構成されています。回想の広がるまま画面をクリックしていくと、多くのなつかしいアイテムからさらに回想が広がり、会話が生まれ、スタッフとの絆も深まります。

回想法の原点は「回想は自分の人生を据え直す積極的な心の動き」とされています。回想は後ろ向きなことではなく、自然に過去と向き合い、むしろ人生を振り返ることで、自己の価値を見い出そうというものです。昔を懐かしんで語り合ったりすることは、特に高齢者の方々にとっては楽しいひとときです。孤独になりがちな高齢者の方々の仲間づくりや、生きる活力自信回復にもつながります。

ボッチャ

ボッチャ

ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。

ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのカラーボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

家庭科

家庭科

ももとせ学校では昼食の前の時間を家庭科とし、利用者様が共同して昼食の準備をする時間です。

昼食は町内のお店の手作り弁当を提供しますが、配膳や下膳、ご飯・お味噌汁の盛り付け、配置などを、学校給食のように利用者様で行います。

一人一人が出来る事を行うことでその方の能力を最大限に生かし、それぞれの役割りが得られます。

 

料金表

通所介護利用料

介護保険適用時の自己負担額  
  5h~7h 備考
要介護1 572円 1日につき
要介護2 676円
要介護3 780円
要介護4 884円
要介護5 988円

通所介護利用料(加算料金)

介護保険適用時の1月あたりの自己負担額 備考
個別機能訓練加算Ⅱ 56円  
送迎減算 -47円 片道につき
サービス提供体制強化加算(Ⅱ) 6円  
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)   1月につき

介護予防通所介護利用料

介護保険適用時の1月あたりの自己負担額 備考
要支援1 1,647円 1月につき
要支援2 3,377円

予防通所介護利用料(加算料金)

介護保険適用時の1月あたりの自己負担額 備考
運動機能向上加算 225円 1月につき
サービス提供体制強化加算(Ⅱ) 要支援1 24円
要支援2 48円
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)    

その他利用料(共通)

  1. 教科書代 1,500円 / 月(税別)
  2. 昼食代 540円
  3. 日常生活費 1日100円 / 月
  4. 介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 合計単位数の4.0%
  5. その他 上記のほか、おむつ代等は自己負担となります。
シナプソロジー
無料見学・体験会開催中!
ももとせ

サービス案内